2018年12月17日

クラロワ77:遅れましたが世界大会観戦記

ども。ネコギシです(「ΦωΦ)「

1か月ぶりになってしまった・・・。

そして、今回の内容は遅れに遅れた内容となりますが、

2018年12月1日に開催された、

クラロワ世界大会in幕張メッセ

に現地観戦しに行きましたので、今回は、その観戦記。

IMG_20181201_095255.jpg

当日は晴天!(試合は屋内だけど)

既に、いろいろなところで試合結果などが出ているので、
私個人が見たクラロワ世界大会の感想となります。

3つ。
大きく分けて、感じた事は3つあります。
順に書いていきたいと思います。

IMG_20181201_102445.jpg

●1つ目:【世界のesportsプロチームは凄い!】

大会の結果はクラロワをプレイしている方なら知っている方が多いでしょうが、
中国のnova esportsの優勝で幕を閉じました。

プロ選手のプレイは言うまでもなく凄かったです。
もう、自分の語彙力の無さが嫌になるくらいの上手さ。

ユニットやスペルを出すタイミングや位置はもちろんのこと、
その上で相手のデッキ編成やカードを出すタイミングや位置のクセを読む。
もはや心まで読んでいるんじゃないか?とさえ思うほど。

自分の読みなんぞは追いつかないレベルの戦い。
ミスがミスと思えない自分がもどかしい・・・。
これ分かったら面白いんだろうなぁ!!!
って思いながら観ていました。

考えてみれば、自分は将棋と似てるな~と思ってクラロワを始めて、
将棋も古いものから新しいものまで、色々な戦術がありますし、
プロの指し方は凄いなと思いながら観ていましたが、
クラロワのプロもそれと変わらず。

もはや、自分がやっているクラロワとは完全に別のゲームでした。

中でも自分が感じたのは、優勝したNOVAの圧倒的な強さ。

X BOW MASTER選手のゴレクローンで沸いた後に、
KOHでの圧倒的な3タテで決勝へ進み、
BO5となった決勝で、2v2は落としたものの、
個人の圧倒的な強さは留まらず、優勝。

衝撃でした。
NOVAの試合は開いた口が塞がらなかった。

NOVAは選手たちの凄さもさることながら、
プロのesportsチームとして観客席には横断幕もあり、
NOVAのチームTシャツの人たちが試合中にNOVAコールをしていて、
チームとしても凄かった。

プレイヤーへのサポートも含め、
組織として完成度が高いチームだからこそ、
優勝という結果につながったんでしょう。

ただ、一番盛り上がったのは、やはり日本のPONOS SPORTSの試合。

特に、みかん坊や選手 VS ROYAL選手の準決勝進出をかけたエース対決は、
会場でかなりの盛り上がりを見せました。

その日何戦か見せたROYAL選手のデッキ編成とカードの使い方を読み切り、
一撃必殺のバルーンでタワーを折ったあの対決は、
自分もめちゃくちゃ興奮しました!

IMG_20181201_114346.jpg

●2つ目:【実況・解説が素晴らしかった!】

試合はもちろん楽しみにしていたのですが、
生でesportsの実況・解説を聴きたかったんですよね。

特に、岸大河さん、ドズルさんの実況・解説は楽しみにしていたんですが、
生で聴けて本当に良かった。
素直に感動しました。

岸さんの実況はその試合を観ている観客の感情が高まるような実況で、
実況内容は的確なのですが、岸さんの感情も凄く伝わってくるので、
気付けば、観客の1人である自分は、
試合を見ながら自然と声をあげていました。

ドズルさんの解説はデッキ構成や展開の読みが的確で、
解説内容が簡潔で分かりやすいので、
観ている試合がどういう試合内容なのかが明確になるんですよね。
なので、観ている側も無数にある勝敗の理由が整理されて、
ストレス無く観ることが出来たと思います。

また、岸さん・ドズルさんはお互いが邪魔する事もなく、
とてもスムーズに実況・解説をされるんですよね。

実況・解説って、
解説しすぎて実況が追い付かなくなってしまう場合とか、
実況が解説になっている場合とか、
実況や解説、それぞれに専念しすぎて息が合わない場合とか、
まぁ色々大変だろうと思うんですけど、お2人はそれが無かった。

まさに、クラロワ界の天界実況者・天界解説者でした(^^)

●3つ目:【ちょっとコレはどうなんだろうか?】

観戦していた中で、疑問というか、
ちょっとコレはどうなの?と思う事がありました。

クラロワ世界大会では中断が多かったんですよね。

esportsはPvPのゲームのため、
関連機器の不具合がゲームプレイに影響を及ぼす事は、
あり得る事ですし、理解もしています。

また、対決や競争でもあるため、
試合の審判、判定というのは、
大会を構成する、とても重要な要素の1つとなります。

今大会での中断は通信回線の異常、ヘッドセットの不調などが
原因とも思われるし、それは仕方ないとは思ったんですけども、
観客にその説明が無かったんですよね。

また、再戦もあったのですが、明確な説明は会場内でも無し。
待たされる理由も分からず、ただ待たされました。

中断する事は良いんですが、なぜ中断しているのかが分からなかったんです。

中断はプレイヤーへの影響が大きいはずですから、
プレイヤーへの中断の説明はあったんだと思います。

ただ、観客をクールダウンさせてしまうと思うので、
観客への説明も欲しかった。
観客が置いてけぼりを食らっているような感じ。

世界大会はチームの順位を決めるのが最大の目的でありますが、
興行として、観客側への配慮も必要なのでは?と感じました。

こういうのは海外では不要なんでしょうか?
自分が日本人だから必要性を感じるだけなのかな?

そんな疑問が残る大会ではあったかなと素人目では思いました。

●というわけで

疑問はありましたが、試合や演出、実況・解説は感動しましたし、
きおきおさん、海外から参戦したASHさんも観客を盛り上げてくれて、
本当に楽しかった大会でした。

IMG_20181201_185908.jpg

eSportの大会って楽しみ方は人それぞれなんだろうけど、
プレイしているからこそ、大会や試合を楽しめるし、
それなりの知識や情報、そしてプレイ経験があるからこそ、
楽しめるんだよなぁ~と思うんですよね。

別のゲームの大会も観に行こうかとも思ったのですが、
プレイしていないゲームを観に行っても楽しめないよなぁ。

ひとまず、来年もクラロワのプロリーグがあるような雰囲気なので、
来年の開催も楽しみに待ちたいと思います(^^)

最後に、今回の大会でゲットしたアイテムの画像はこちら!

IMG_20181201_203516.jpg


では、今回はこの辺で。


posted by ネコギシ at 01:26| Comment(0) | クラロワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。