2017年01月11日

ゲームプレイ日記:その2~「青鬼2」~

ども。ネコギシです(「ΦωΦ)「

このゲームプレイ日記では、
自分がプレイした色んなゲームについて、
タイトル毎に感想を書いていきます。

※注意:ネタバレは含みません

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
■お品書き
1.今回のタイトルと作品紹介
2.良いと思った点
3.悪いと思った点・改善点
4.まとめ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


――――――――――――――――
1.今回のタイトルと作品紹介
――――――――――――――――


 第二回目となる今回は、噂のホラー脱出ゲーム、

 「青鬼2」

 です。

 20170107_青鬼2.jpg

 iOS版、Andloid版ともにリリースされています。

 1作目のPCゲーム版が多くの実況者によって、
 実況された事もあって、人気作となり、
 実写の映画になったり、アニメも放映予定だったり、
 多方面に展開されていますが、
 そのナンバリングタイトルがスマホゲームで登場しました。

 昨年末にリリースされた事もあり、
 HIKAKINさんを始め、色々な実況者の方もプレイされていたので、
 頭悪いけど謎解き好きな、私ネコギシも、
 青鬼2をプレイしてみました(^^)

 ちなみに、1は実況動画を見た事があるだけで、
 プレイした事はなく、2が初青鬼となります。

 青鬼を知らない方のために説明すると、
 ドットRPGのようにマップ移動をしつつ、
 場所を調べたり、物を使ったり、組み合わせたりしながら、
 各所に散りばめられた謎を解いていき、
 舞台となる場所から脱出をするゲームです。

 その脱出の途中に、青鬼という怪物がどこからともなく出現して、
 操作している主人公を追いかけてきます。
 その青鬼からは、追いかけてこなくなるまで、
 他のマップに移動したり、ロッカーやトイレに隠れたりして、
 逃げるしかありません。

 ※こんな感じで、青鬼が追いかけてきます
  捕まったらゲームオーバーです。

 20170107_青鬼2_逃げる.jpg
 
 要は、青鬼から逃げつつ、謎を解き、脱出するゲームです。
 
 一応、クリアは出来ましたが、
 謎解きに苦労したところもあり、
 結局、初回プレイは3時間以上かかってしまいました(^^;)

 20170107_青鬼2初クリア.jpg

――――――――――――――――
2.良いと思った点
――――――――――――――――


 (1)ホラー要素について

   和風ホラーではなく、海外ホラー的な感じで、
   怪物がいつ現れるか分からない怖さ、
   そして、現れた怪物に追いかけられる怖さ、
   というのがこのゲームのホラー要素になります。

   ただ、個人的に、いきなり青鬼が出てきて驚きはしましたが、
   それを怖いとは思いませんでした(^^;)
    →和風ホラーの方が怖いと思う人間なんです、すみません。
 
   人によるのは重々承知ですが、
   驚きはするものの、怖いゲームではないと思うので、
   ホラーゲームが苦手な方でもプレイしやすいのでは?
   と思いました。

 (2)操作性について

   これは狙ってやっている、おそらく仕様だと思いますが、
   どちらかというと、十字キーでの操作がしにくくなっているように思います。

   操作をしにくくさせる事で、青鬼から逃げる時の難易度を上げたり、
   逃げる時の臨場感や緊張感を高める効果があると思います。
   操作性がよく、簡単に逃げられるなら、面白くないですからね(^^;)

 (3)謎解きについて

   各所に散りばめられた謎解きは、
   単純に考えると分かりやすいものが多かったですね。
   深読みしすぎて、気付かなかったものもありました。

   また、意味が無い部屋が無いというのと、
   後戻りをする事が少ないのが良かったです。

   無意味な部屋を作らず、後戻りをする事が少ないので、
   今いる場所付近の謎を解くことで、次の場所に行く事が出来ます。
   行ったり、来たりをする手間が不要なので、
   謎さえ解ければ、スムーズに進める事が出来ます。
   

――――――――――――――――
3.悪いと思った点・改善点
――――――――――――――――


  (1)強制終了について

    これは端末による問題だと思いますが、
    プレイ中によくアプリが落ちました(^^;)
    頻繁に落ちる事もあり、それで萎えた事もありました。

    まぁ、2017/1/9の更新で、
    強制終了の不具合修正があったようなので、
    これからプレイするのは特に問題はないでしょう。

  (2)謎解きについて
  
    謎解きの難易度を上げるために、
    調べる必要がある場所を見づらくしていました。
    (まぁ、個人的にそう思っただけではありますが)

    正直、そういう難易度の上げ方はあまり好きじゃないです。
    それなら、見つけやすい場所にしつつ、
    謎解きの難易度を上げて欲しかったですね。

――――――――――――――――
4.まとめ
――――――――――――――――


 謎解き脱出ゲームとして、
 比較的スムーズに進める事が出来ますし、
 案外、謎解きが難しい箇所もあって、
 解けた時の達成感もしっかり味わう事が出来て、
 楽しくプレイする事が出来ました(^^)

 怖いよりも、驚きが勝ってしまったので、
 個人的にはホラーという感じではなかったのですが、
 青鬼の顔がとても印象に残るので、
 夜な夜な一人でプレイしていると、
 寝る時に、その顔が目に焼き付いているかもしれません(^^;)
 そういう意味では怖い・・・w

 ちなみに、2017/1/10時点では、
 まだ全てのシナリオがリリースされているわけではなく、
 本編であるひろし編しかリリースされていません。
 
 ひろし編以外に、他の登場人物が、
 主人公となるシナリオがあるようなので、
 そちらのリリースを楽しみに待ちたいと思います(^^)

 また、課金する事で、通常の3倍速のスピードで、
 プレイする事が出来るモードで遊べるようです。
 自分はプレイするつもりはないですが、
 興味があればプレイしてみてはいかかでしょうか?
 
では、今回はこの辺で。


posted by ネコギシ at 09:00| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。