2017年02月24日

クラロワ55:【ゴブリンギャング】がくる!

ども。ネコギシです(「ΦωΦ)「

今回は、クラロワで、本日、2017/2/24に実装される、
新カード:【ゴブリンギャング】
について、あれこれ書いていきます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
■お品書き
1.ゴブリンギャングの基本性能
2.ゴブリンギャングの使う時のポイント
3.使ってみた動画リンク
4.あとがき
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


――――――――――――――――
1.ゴブリンギャングの基本性能
――――――――――――――――


 ゴブリンギャングの基本性能は、
 既存のゴブリンと槍ゴブリンをコスト3で出せる、
 というものです。

 ゴブリン、槍ゴブリン共にコスト2なので、
 コスト4使うユニットを、コスト3で出す事が出来て、
 ゴブリンが前に3体、槍ゴブリンがその後ろに3体出ます。
 
 ノーマルカードなので、
 カードレベルと同レベルのゴブリンと槍ゴブリンが出せます。

 カード1枚、コスト3で6体のユニットが出てくるので、
 これは厄介ですね(^^;)

 ゴブリンギャングは野放しには出来ず、
 放っておくと、タワーに約1200程度のダメージが入ります。
 (大会ルールでの話になります) 

 何かしらの対策はしなければならないので、
 枯渇系のデッキを使っている方は嬉しいのでは?
 と思われます。

――――――――――――――――
2.ゴブリンギャングの使う時のポイント
――――――――――――――――


 個人的に思う、使う時のポイントを予想していきます。

 *******************************
 ①呪文枯渇系のデッキに組み込む
 *******************************

  プリンセス、吹き矢ゴブリン、スケルトン部隊などと、
  ゴブリンギャングを合わせて使う事で、
  丸太やザップなどの呪文を枯渇させていくのが良いと思います。

 *******************************
 ②建物攻撃ユニットの防衛に使う
 *******************************

  ジャイ、ロイジャイ、ホグライダーなどの、
  建物攻撃ユニットをコスト3で迎撃出来ます。
  スケルトン部隊と同じように使う感じですかね。

  ただ、後衛の範囲攻撃ユニット(ファルチェ、ボウラーなど)や、
  呪文、特に丸太を出させてしまうと、
  一気に殲滅させられてしまうので注意は必要ですね。
  
 *******************************
 ③攻撃速度が遅い、単体強攻撃ユニットの迎撃に使う
 *******************************

  プリンスやペッカ、ミニペッカなどの単体強攻撃ユニットの
  迎撃として出せば時間を稼ぎつつ、処理も出来ると思われます。
  通常のゴブリンや槍ゴブリンの使い方ですね。
 
 *******************************
 ④呪文には弱い!
 *******************************

  結局は、ゴブリンと槍ゴブリンの性能ですから、
  壁役の後ろにゴブリンギャングを出して、
  進ませたとしても、丸太で一掃されます(^^;)

  また、ザップやトルネードでは、
  ゴブリンは処理されないまでも十分なダメージを受けるので、
  ゴブリンギャングをメインで使おうとしている方は、
  呪文に注意した方が良いですね。

 *******************************
 ⑤範囲攻撃に弱い!
 *******************************

  ヴァルキリー、ウィザード、ファルチェ、ボウラー、ボンバーなど、
  範囲攻撃のユニットは、ゴブリンギャングの天敵とも言えますが、
  逆に、一気に殲滅出来る対策ユニットでもあると言えます。  

  既に使われている方も多いユニットでもありますが、
  ギャング対策で、これから増えるかもしれませんね。

――――――――――――――――
3.使ってみた動画リンク
――――――――――――――――


 ●ドズルさんの動画
 →【クラロワ】新カード『ゴブリンギャング』ゴブリンラッシュがカオスすぎるw

 ●きおきおさんの動画
 →【クラロワ】新カード「ゴブリンギャング」で丸太枯渇事件簿強すぎる説!?

 ●ファミ通Appさんの動画 ←オススメ!
 →【クラロワ】新カードのゴブリンギャングを徹底検証

 ファミ通Appさんの動画では、ゴブリンギャングを使って、
 対○○の検証をされているので、実際に確認してみると良いですね。

――――――――――――――――
4.あとがき
――――――――――――――――


 という事で、新カードについて色々書いてみました。

 アリーナタワーの攻撃だけでは対応出来ないので、
 何かしらの対策をしなければならないという事で、
 やはり、呪文枯渇系のデッキが、
 これからもっと流行るのではと思います(^^;)
 ・・・厄介だなぁ・・・(==;)

 比例して、丸太の使用率もより高くなりそうです。
 ザップを下方修正前に戻してくれぇ(´Д`)ハァ…

 まぁ、コスト3で、ジャイやロイジャイなどの処理も出来る、
 という事を考えると、使ってみてもいいかなぁと思っています。
 
 何はともあれ、新カードを楽しみにしたいと思います(^^)

では、今回はこの辺で。


posted by ネコギシ at 08:00| Comment(0) | クラロワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

クラロワ54:ドズきお長時間生配信感想

ども。ネコギシです(「ΦωΦ)「

今回は、先日、2017/2/18に、
日本のクラロワ界の有名配信者でもある、
ドズルさん、きおきおさんのお二人が、
「トロフィー0からレジェンドに行くまで終われまテン」
という生配信をしていたのですが、
その感想を書かせて頂きたいと思いますm(_ _)m

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
■お品書き
1.企画の内容
2.経過と結果
3.感想
4.動画リンク
5.あとがき
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


――――――――――――――――
1.企画の内容
――――――――――――――――


 日本のクラロワプレイヤーで知っている人も多いであろう、
 ドズルさん、きおきおさんのお2人。

 最近、お2人とも、Youtuber事務所に所属されたとの事で、
 その所属一発目のクラロワでの企画という事で、
 今回の生配信を行う事になったのだそうです。

 内容は、
 「トロフィー0からレジェンドに行くまで終われまテン」
 というもの。

 要するに、いつもの自身の端末ではなく、
 新たな別のアカウントでクラロワを始め、
 トロフィーが0の状態から、マルチをしていき、
 レジェンドアリーナ(アリーナ10)、
 つまり、トロフィー3000到達するまで生配信し続ける、
 という鬼のような企画(^^;)

 基本ルールとしては、以下の3つ。
 ********************************************
 ①ドズル、きおきおの両名が1台の端末を使って、
  トロフィー0の状態から、マルチをしていき、
  3000に到達したら企画(生配信)終了となる
 ********************************************
 ②30万エメラルドが公式から送られているので、
  そのエメラルドを使って、マルチ宝箱をすぐに開封したり、
  ゴールドに交換してカードレベルを上げていく事はOKだが、
  ショップにあるカードを購入してはいけない
 ********************************************
 ③エメラルドで購入(開封)する事が出来る、
  巨大宝箱、魔法の宝箱、スーパー魔法の宝箱は、
  ドズル、きおきおがお題に挑戦して、
  そのお題をクリアしないと開封する事が出来ない
 ********************************************

 
 もう本当にね、この企画を聞いた時は、
 「1日で終わるのかな・・・(^^;)?」
 というのが率直な感想でした。

 まぁ、単純に計算するとですよ、
 マルチ1勝で上がるトロフィーが30として、
 100連勝すれば終わるわけですが、
 要は、少なくとも100戦はしなくてはならない
 という事です。 

 1日100戦以上・・・2人なので、50戦はしなくてはならない。
 1試合3分だとしても、300分=5時間はかかる。

 ただ、全勝出来るわけはないでしょうし、
 デッキの準備時間やバトル時のサドンデス、
 お題をやる時間や宝箱を引く時間、休憩などを考慮していくと、
 その3倍、4倍以上の時間がかかるのではないか、と思い、
 これは、かなり厳しいと思いました。

 どうしても長時間クラロワをやってると集中力が切れてしまうし、
 段々、相手は強くなっていくわけなので、
 最後の頃により集中しなくてはならない状況になるわけです。

 集中出来ないとプレイミスもしてしまうだろうし、
 大丈夫なんだろうか、と自分が楽しみと心配の気持ちを抱いている中、
 お2人の挑戦は幕を開けたわけです。
 
――――――――――――――――
2.経過と結果
――――――――――――――――


 最初は特に大きな問題もなく、
 簡単(?)なお題をクリアしながら、
 順調にトロフィーを上げていくお2人。

 途中、
 スーパーセルの中の人である脇さん、
 starbankのマツダさん、
 お2人のクラメンである、tightさん、enryuさん、
 そして、実力派実況者の明日ミライさん

 が、ゲストとして参加されていました。

 色んな名場面という事で言うと、
 ①英語禁止のお題に弱い脇さん
 ②視聴者を煽っていくスタイルのマツダさん
 ③クラメンお2人が無理難題なお題に挑む
 ④ドズルきおきお、スパーキーゲットで歓喜
 ⑤からの、きおきおスパーキー無双
 ⑥アナログブラインドチャレンジ
 ⑦レジェンド到達!

 という感じかなぁ?

 英語禁止のお題では「いにしえの龍」「むし」などの迷言が出たり、
 マツダさんのドMすぎるコメント要望に笑わされたり、
 クラメンお2人は1枚交代のお題に四苦八苦されてましたねぇ(^^;)

 アナログブラインドチャレンジというのは、
 相手の陣地が見えない状態で戦うというもので、
 自分の陣地しか見えないので、厳しすぎます(^^;)
 でも、1回勝ったのは凄かった(笑)

 ちなみに、明日ミライさんは最後の4時間くらい、
 ずっと参加していて、最後は3人で駆け抜けた感じでしたね。

 また、配信していた中で一番凄いと思ったのは、
 きおきおさんのトルネード+スパーキーの使い方ですね。
 
 相手が攻めて来た逆側にスパーキーを出して、
 トルネードでスパーキー側に引き寄せて、
 スパーキーの一撃で攻めてきたユニットを処理するという技は、
 もはや芸術の域でした。

 自分も以前、スパーキーとトルネードは、
 相性が絶対良い!と思って、あれこれ試していたのですが、
 そこまでは思いつかなかったなぁ・・・。
 (あの頃は吸引力が弱かったしなぁ)
 
 結果、配信開始してから12時間半くらいの時間で、
 無事、レジェンド到達されました。

 最後は、その前の戦いで勝つことが出来なかった、
 ドズルさんがその日始めの頃から使ってきた、
 いにしえの龍、こと、ベビドラを使って、
 そのベビドラがタワーに刺さり勝利する、
 というドラマチックな展開でレジェンド到達でした。

――――――――――――――――
3.感想
――――――――――――――――


 正直、全ての生配信を見る事は出来なかったです。
 最初の3時間、途中の1時間、ラスト3時間くらいは、
 色々しながらではありますが、生配信を見させて頂きました。

 ただ、とても面白かった!
 そして、最後は感動しました!

 この生配信を見た事で、以前にも増して、
 ドズルさん、きおきおさんの事が好きになりました。

 また、明日ミライさんの事を名前は知っていましたが、
 動画はあまり見た事が無かったのですが、
 あの生配信を見て、好きになりました(^^)

 本当にお疲れさまでしたm(_ _)m
 これからも応援していきたいと思います(^^)

――――――――――――――――
4.動画リンク
――――――――――――――――


 その生配信はアーカイブで残っています。

 ただ、11時間55分までしか映像が残っていませんが、
 動画リンクを貼っておきます。
 (Youtubeの仕様でどうしようもないそうです・・・)

 ●動画リンク1
 →【クラロワ】トロフィー0からレジェンドに行くまで終われまテン!【ドズきお】
 
 また、レジェンド到達の瞬間の映像は、
 見れないのですが、その時の状況を紙芝居で、
 きおきおさんが伝えてくれていますので、
 その動画のリンクも貼っておきます。

 ●動画リンク2
 →【クラロワ】絶望...12時間でレジェンド行ったけど...やらかした....

――――――――――――――――
5.あとがき
――――――――――――――――

 
 正直、こんなところで自分が記事にしたところで、
 あの配信の面白さが伝わるとは思っていないので、
 ぜひ、動画を見て頂きたいですね。
 (全部見るとなると、めっちゃ長いですが・・・)

 クラロワって面白いなぁ、と改めて実感しました。
 これからもクラロワをプレイしていきたいと思います(^^)

では、今回はこの辺で。
posted by ネコギシ at 12:00| Comment(0) | クラロワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンスト46:FFコラボのあれこれ

ども。ネコギシです(「ΦωΦ)「

今回は開催中のファイナルファンタジー(FF)とのコラボについて、
書いていきたいと思いますm(_ _)m

皆さん、コラボのプレイ状況などはいかがでしょうか(^^)?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
■お品書き
1.FFコラボ内容について
2.コラボキャラ感想
3.コラボクエスト感想
4.あとがき
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


――――――――――――――――
1.FFコラボ内容について
――――――――――――――――


 FFコラボ_起動画面.jpg

 正直、FFとのコラボが来るとはまったく思ってませんでした。
 発表された時は、まさに衝撃でした(^^;)

 登場するモンスターとしては、

  クラウド、スコール、ライトニング、ヴァン、バッツ、
  セフィロス、アルティミシア、ギルガメッシュ、
  シド・レインズ、ガブラス、ヤ・シュトラ、モーグリ、サボテンダー


 FF全てのタイトルからコラボさせるわけにはいかないので、
 厳選されたキャラだと思います。

 まぁ~、第1弾なのかなぁ。

 神化の実装はライトニングだけですし、
 ナンバリングタイトルでは人気作のFF10から、
 ティーダやユウナがコラボ対象になっていない、
 という事も考えると、第2弾、第3弾があっても、
 おかしくはないのかな?と思います。

 個人的なFFのプレイ経験としては、FF1~9までプレイしていて、
 FF1~8まではクリアし、FF9はラスダンまで行ったのに、
 クリアしなかった、という謎の行動をしました(^^;)

 中でも、FF4~6に関しては何度もクリアして、
 結構思い入れがある作品なので、
 FF4やFF6からも出て欲しかったですね(^^;)
 
 ただ、シリーズを通じて一番好きなキャラは、
 FF7に出てきた、ティファです(^^)

 それと、クエストのスタート画面やBGMが良い。
 原作のものなので、もう本当テンション上がります(´▽`)

 FFコラボ_クエストスタート画面.jpg
 
――――――――――――――――
2.コラボキャラ感想
――――――――――――――――


 続いて、コラボキャラのそれぞれの感想を。

 ※詳細性能 → GameWithさんのサイト:FFコラボ

 *****************************
 ●クラウド
 *****************************
  今回のコラボクエストでは、セフィロスに適正ですが、
  これからのクエストで輝きそうな性能だと思います。
  やはり、ギミックアビリティがあるキラー持ちは、
  輝けるところが出てくると思います。

  ちなみに、30連以上したコラボガチャで、
  唯一引けた星5~6です(ノД`)ウレシイ

  FFコラボガチャ_クラウド.jpg

 *****************************
 ●スコール
 *****************************
  コラボクエストではアルティミシア・・・なのかな?
  既存クエストでは、超絶メメントモリの適正になるかと思います。
  個人的には、そこまで欲しい性能では無いかなぁ・・・。

 *****************************
 ●ライトニング
 *****************************
  今回のコラボキャラの中で唯一の神化実装ですね。
  進化も神化も良い性能で、注目はやはり神化の友情の電撃かな。
  汎用性が高いので、コラボクエストでも、
  既存のクエストでも使えるところは多い感じですね。

 *****************************
 ●ヴァン
 *****************************
  コラボの星4~5は性能高いです。
  モンストやっている方は知っていると思いますが(^^;)

  ADW、AW、AWiというトリプルアビリティに、スピード400超えで、
  ロックオンレーザー持っているので、星5制限クエストで、
  使えるところは多そうです。
  これは持っておくべきだと思います。

 *****************************
 ●バッツ
 *****************************
  おそらく、今回のコラボガチャの当たり(笑)
  AB、AGB、ビトブレのトリプルアビリティと貫通の爆発持ち、
  でもって、ルパン以来で星5では初となる、
  変身SSで星6キャラにもなれる。十分強い(^^;)

  今回のコラボでは、ギルガメッシュで使えますね。

 *****************************
 ●セフィロス
 *****************************
  砲撃型の降臨キャラですが、十分なステータスで、
  AGB、ABなので、ツクヨミ零の運枠で使えますね。

  クエストは少々難易度が高いかもしれませんが、
  運極を作っておいて損は無いと思います。
  友情のメテオが少々不満かなぁ(^^;)

 *****************************
 ●アルティミシア
 *****************************
  飛行、ADWのアビリティ、メテオSS、光属性という事で、
  汎用性は高く、使えるところが多いと思います。
  一応、降臨では光属性の飛行ADWって初なんですね。
  ギミック適正で言えば、摩利支天、イザナミ零の運枠に使えます。
  
  正直、このクエストに刺さる!という性能ではないですが、
  手持ちでこのアビ持ちがいないなら、運極作っていいと思います。
  (ただ、クシナダ運極を作ると使われなくなる・・・)

 *****************************
 ●ギルガメッシュ
 *****************************
  木属性耐性、AWで、パワー型とは思えないスピード。
  攻撃力はパワー型では低い方ですが、
  十分に運枠で必要な性能を持っていると思います。

  個人的に、今回のコラボで一番運極にしたい。
  FF5好きでギルガメッシュに思い入れがあるのと、
  こういう性能は爆絶に刺さる可能性が十分にある気がするので。
  
 *****************************
 ●シド・レインズ
 *****************************
  貫通のAWi、AWなので、星5制限クエストで
  使えそうな感じがします。
  自分は運90を作ろうと思います。

 *****************************
 ●ガブラス
 *****************************
  マイン、ADWなので、汎用性もあり、
  星5制限クエストで使えそうです。
  こちらも運90を作ろうと思います。
  
 *****************************
 ●ヤ・シュトラ
 *****************************
  獣キラーM、AGBで正直使えるところは少ないかな?
  使えそうなところは、獣神竜のクエストと、
  年末年始の干支クエストかな?
 
  サボテンダーとの交換で集められるので、
  他の運極などを作っている過程で作れると思います。

  以前のマベツムコラボで運極にするのが簡単だった、
  ハルクがコラボ後の降臨クエストで適正だったので、
  運極を作っておいても問題ないと思います。
  
 *****************************
 ●全体
 *****************************
  正直、コラボクエストで最適性という性能のキャラは、
  コラボキャラの中にはいないですね。
  挙げるなら、ギルガメッシュでのバッツかな?


  ここまで汎用性を重視したキャラばかりとは思いませんでした。

  クラウドには、アンチ魔法陣が付いていたり、
  ライトニングは、進化、神化ともに汎用性が高い性能になっていたり、
  スコールは、マイン+AGBで、加速がついている事で、
  ライトニングのAGBとはまた違った使い方が出来ますし、
  地雷にも対応出来ます。

  しかし、コラボクエストには、地雷、魔法陣は出てこないですし、
  ワープもシド・レインズのクエストで出てくるだけです。

  おそらくは、FFコラボでモンストを始めた新規プレイヤーのために、
  コラボクエストで使え、既存クエストでも使いやすい性能のキャラを、
  今回のコラボキャラでは揃えたような感じですね。

  運極に出来るセフィロス、アルティミシア、ギルガメッシュも、
  それぞれギミック対策が出来るようになっているし、
  ヤ・シュトラはキラーMも付いているので、
  FFコラボでモンストを始めて、運極を作っても、
  これから使う頻度が高い性能だと思います。
  
――――――――――――――――
3.コラボクエスト感想
――――――――――――――――


 運極に出来る4体に関しては運極になりました。
 初日から数えて、6日間くらいかな?

 それぞれのコラボクエストの周回編成と、
 周回の様子を動画にしたので、それを紹介しながら、
 感想を書いていきます。

 なお、究極クエストのみとさせて頂きますので、
 ご了承下さいm(_ _)m
 
 *****************************
 ●ギルガメッシュ
 *****************************
 
  ギルガメッシュ運極.jpg

  ギルガメッシュは、FF5で敵側の親衛隊長のモンスターなのに、
  義理人情に厚く、おっちょこちょいな憎めない敵キャラで、
  主人公たちと何度も戦うんですが、めっちゃ良い奴です(TT)

  原作同様に、モンストでもギルガメッシュが逃走したり、
  エクスカリ「パー」を使ってきた時はテンション上がりました(^^)
  クエスト名にもなっている「ビックブリッジの死闘」は、
  FF5におけるストーリーの中盤の山場ですね。

  クエストとしては、ビットン、重力バリアのギミックがあり、
  中ボスでのドロップも狙える常設の直泥クエストですね。

  ソロ周回でも1周で最高4泥する事があるので、
  今までの常設クエストと違い、とても優しい仕様です(^^)

  ボス攻撃のダメージに運要素があるのはどうしようもないですが、
  召喚される雑魚敵の火力が案外高く、倒すのも面倒なので、
  雑魚の魔道士を早めに倒して、雑魚の召喚を無くす事で、
  周回が楽になるので、優先して倒した方が良いです。
  
  周回編成及び周回の様子は以下の動画の通りです。

  ◆周回編成1:バッツ、神ダルタニャン、神ノア、神ヴェルダンディ
  

  ◆周回編成2:バッツ、獣HANZO、獣ランスロX、神ノア
  

 *****************************
 ●アルティミシア
 *****************************

  正直、FF8のラスボス、アルティミシアの記憶はそんなにない。
  あまり強くなく、あっさり倒してしまった気がする・・・(==;)
  クリア後の敵がめっちゃ強かった記憶があるなぁ(  ̄  ̄)
 
  クエストとしては、新たなメテオアイテムがありましたね。
  加速床、ビットン、エア重力バリアのギミックがあり、
  エア重力バリアの範囲に、ボスが強力な範囲攻撃を仕掛けてきます。
  AGBを持っていないキャラを重力バリアに引っ掛けて、
  範囲攻撃をしてくるのが狙いのクエストですね。

  敵の攻撃は若干痛いですが、敵のHPは全体的に低めですし、
  本?魔道書?のようなメテオアイテムで、敵全体を気絶させられるので、
  敵の攻撃や召喚などをキャンセルさせる事が出来ます。

  周回編成及び周回の様子は以下の動画の通りです。
  運枠を猫娘々にしていますが、進化かまいたちでも良いと思います。

  ◆周回編成:猫娘々、獣ハデス、獣リボン、神パンドラ
    

 *****************************
 ●セフィロス
 *****************************
  
  FF7のラスボス・・・って言っていいのかな?
  敵キャラで、クラウドのライバル的な存在。
  人気も高く、FF7やってない人でも知っている人は多いと思います。

  FF7ではストーリーで衝撃の展開があるんですよね。
  まぁ、セフィロスがとんでもない事をするんですが
  「何してくれてんだよヽ(`Д´)ノ」という感情を持った、
  FF7プレイヤーは結構多いと思います(^^;)

  クエストとしては、ダメージウォール、ビットンのギミックがあり、
  雑魚が味方の攻撃力をダウンさせてくるので、
  攻撃力ダウンをされないように立ち回りつつ、
  丁寧に雑魚を処理していく必要があります。

  ただ、ボスが即死攻撃をしてくるので、
  それまでにはボスを倒す必要がありますが、
  ボスに対しての直殴りの攻撃倍率が上がっているので、
  友情よりも直接ボスに当たりにいって攻撃する方がダメージが出ます。
  
  貫通だと弱点往復するだけでも結構なダメージが出せるので、
  友情やカンカンで雑魚処理しつつ、ボスを直殴りしていく感じで、
  立ち回ると良いと思います。

  その立ち回りを理解するのに時間がかかってしまい、
  一緒にマルチをやってくれた方にはご迷惑をおかけしましたm(_ _)m

  周回編成及び周回の様子は以下の動画の通りです。

  ◆周回編成:クシナダ、進化ガブリエル、獣ゼウス、獣ストライク
  
  
――――――――――――――――
4.あとがき
――――――――――――――――


 と、こんな感じでFFコラボを楽しんでおります(^^)

 ちなみに、セフィロス、アルティミシアが運極になった頃に、
 サボテンダーで交換出来るヤ・シュトラが運極になりました。

 ヤシュトラ運極.jpg

 今回のコラボクエストをプレイするにあたって、
 セフィロス、アルティミシアは、
 マルチで周回する事が多かったので、
 いつものコラボより早く運極が出来ました。

 大抵、コラボ期間の終わり頃に運極になるんですが、
 やはり、ソロよりもマルチの方が断然早いですね(^^;)
 
 残りの期間では、星4~5のキャラを運90にしたり、
 個人的な制限プレイ企画「猫チャレンジ」を、
 各究極クエストでやっておこうかと思っています(=ΦエΦ=)ニャー
 
 残りの期間もFFコラボを楽しみましょう(^^)

では、今回はこの辺で。
posted by ネコギシ at 08:00| Comment(0) | モンスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。